#さばぱり

23歳からのパリ留学、仕事、スピード国際結婚、出産、子育て記録

後悔しない!フランス留学の学校選びのポイントと注意点

f:id:sabaparis:20210512071305p:plain

 

皆さん、こんにちは。

さばぱりです!

 

個人留学で、留学先を見つけるのは慎重になる事のひとつだと思います。 

また一番の目的となることなので、とても重要事項ですよね。

  

この記事では、フランス留学をする上での

私が実際にした学校探しの方法と、

こうすればもっと知れたなと思ったことについてまとめていきます。

 

※個人留学を予定される方への情報となりますのでご了承下さい。

 

 

学校選び

留学エージェントのサイトで調べる

 

各留学エージェントがまとめてくれた紹介ページを

探すのはとても見つかりやすい上、日本語なので、とても分かりやすいです。

 

留学サポート会社が無料相談を受け付けている場合は、

そのサービスを是非利用しましょう! 

 

学校の詳細が不足している場合は、

直接留学エージェントに問い合わせてみるのも有りだと思います。

 

留学エージェントが取り扱っている学校は、

公式な学校のみですので、その資料でどんな学校が存在するのかリサーチすると良いと思います!

 

また1つの留学エージェントだけではなく、

複数の留学エージェントの情報を見比べると更に良いです◎

 

InstagramFacebookでリサーチ

 

留学エージェントの情報から、気になる学校をいくつか見つけたら、

その学校がSNSのアカウントを運営しているか確認してみましょう!

 

また、Instagramハッシュタグ機能やを利用して、

学校名などでヒットした場合、実際の学校の雰囲気や

通っている生徒の様子を知れる可能性が高いです。

  

学校選びをする上での注意点

授業内容の詳細 

 

同じ業界の学校でも、それぞれに細かな授業内容や

強み、売りとしている部分は異なるので、じっくり比較しましょう。

 

在籍・卒業生の国籍

 

フランスにも外国人向けの専門学校等があるようです。

 

わざわざ本場に学びに行ったのに、

フランス人が通わない学校だったらガッカリですよね。

 

卒業生がどのように活躍しているかのリサーチもしましょう。

留学エージェントに直接聞いてみるのもいいと思います。

 

資格・卒業証の効力

 

学位を終えた際にもらえる卒業証が、

世界的、ヨーロッパ内、そしてフランス国内で

どんな位置づけなのかをしっかり調べましょう。

 

また何かの資格を取得できる学校でしたら、

その資格の効力についても併せて確認しましょう。

 

Google ストリートビューで学校周辺をチェック

 

学校案内を見るととっても素敵だったのに、

治安の悪い場所に学校があった...。なんてことが起きないよう、

Google ストリートビューを活用して、遠隔お散歩をしてみるのもいいと思います!

 

またパリは同じパリ市内でも区域によって街の雰囲気が異なるので、

学校の所在地の治安についても調べましょう。

 

まとめ

 

学校側が見せたい面を公式な学校案内資料から得て、

SNSを通して、生徒側の面を知れるのが理想だと思います。

 

実際に体験入学などできたら更に良いですが、

そのようなことを催している学校は少なく、

またその為だけに渡航をするのは時間的にも、費用的にも、現実的ではありません。

 

なので、インターネットの力を駆使して、

学校選びに失敗、後悔しないように念入りに調べつくしましょう。

 

また、私自信が後悔している点は、

もっと様々なフランスに存在する資格について知識を得るべきだったことです。

 

特にフランスは、資格があってからのスタートなので、

自分がしたいことに近い資格、また将来性のある資格と

様々な面から考えて知れたら良いと思います。

 

それにしても学校選びは、とってもワクワクしますよね!

皆さんに合う学校が見つかりますように。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【関連記事】 

www.sabaparis.blog

 

www.sabaparis.blog