#さばぱり

23歳からのパリ留学、仕事、スピード国際結婚、出産、子育て記録

挫折者がフランス留学をするまでの経緯と背中を押してくれた言葉

f:id:sabaparis:20210512180610p:plain

 

皆さん、こんにちは。

#さばぱりです!

 

日本人が母国日本を飛び出して海外へ行くというのには、

それぞれの理由があるからですが、

この記事では、私のフランス留学までの経緯と留学を決意できたきっかけを紹介したいと思います。

 

 

 #さばぱりの経緯

年齢別一覧

 

18歳 地元の高校卒業、

   専門学校入学のため上京

20歳 東京で大手企業に就職

21歳 退職、地元に出戻り

22歳  資金集め

23歳 渡仏

24歳 フランス生活に必死な日々

25歳 フランス生活に必死な日々

26歳 フランス生活に必死な日々、結婚、出産

27歳 子育てと仕事に必死な日々、コロナ渦到来

28歳 いろいろ考える余裕出てきた←今ココ

 

年齢別にザッと書くとこんな感じです。

 

 新卒入社からの退社

 

私には小学生の頃から抱いていた夢があり、

そのために上京までさせてもらい

念願だった企業に就職も出来たのですが、

たったの10ヶ月で夢砕けてしまいました。

  

退職後、生活費の為に、六本木の居酒屋でバイトをし、

昼夜逆転生活とストレスの過食で

47キロだった体重が58キロまで激太りしました。

 

今振り返ると、長年の夢だったのに、

あっけなく果てた自分が悔しくて、

いつも自分を責めていました。

それがストレスとなる正に悪循環な日々でした。

 

そして、世界のどっかへ行ってみようと思い、

ニューヨークとパリで迷った挙げ句、

パリに1週間旅行へ行ったのが人生初めての海外旅行でした。

 

フランス語が話せなければ、英語も話せないのに、

パリへ行き、世界は広い!と知りました。(笑)

 

しかしそんなにすぐに留学しよう!という気には当時はなれず、

旅行を終えて、日本へ帰国後、

母の強い勧めと、その当時三軒茶屋に住んでいたのですが、

そこのアパートの土地が国に買われ、退去する必要があったので

地元へ帰ることになりました。

 

 地元に出戻り

 

地元に戻ってから半年程引きこもりました。

こうやって書いていて自分甘ったれだなと思うのですが、

当時の自分には大きすぎる人生初めての挫折でした。

( 甘ったれですみません!汗 )

 

引きこもり中は、先が見えず、

自分が本当にしたいのが何かはっきり分からず、

とにかくモヤモヤしていました。

そして何をしていたのか記憶が全くありません 汗

でも毎日、自問自答をしていたと思います。

 

昔ながらの地元の友達は、

たくさん遊びに誘ってくれていたので

半年経ってから少しずつ外に出るようになり、

コールセンターでバイトも始めました。

 

自分が経験したことない職種でバイトができ

一度自分の夢から離れたのは本当に正解だったと思います。

 

自分のしたいことから離れて、気持ちをリセットできたことで

正直な気持ちが少しずづ見えてきました。

 

そして地元に戻った時は、

自分は敗北者だ、、。

自分は何もなれず帰ってきちゃった、、。

と様々ネガティブなことばかり考えていましたが、

 

地元の安定した生活のお陰で、以前の自分を取り戻せ、

(体重は1年かかって戻りましたw)

 

フランス留学を決意できた言葉

 

ある日ネットサーフィンをしていた時に

 

やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、

やらなかった後悔はだんだん大きくなる。

by林真理子(作家)

 

この言葉に出会い、

もう一度何かに挑戦したい!

パリで学びたいこと学ぶ!!と決心しました。

 

当時は、自分が本当にしたいものを探すのに必死になっていましたが、

この言葉を見た時に、

この先、おばちゃんになって

“あ〜、あの時留学しておけば良かったのぉ〜。”

って思って老後を過ごすのは嫌だ!と素直に思いました。

 

まとめ

 

あの時、留学決意して良かったなと思っています。

 

もし途中でフランス留学から帰ることになったとしても、

同じことを思っていると思います。

 

挫折をして地元へ戻った当時は、悔しい気持ちでいっぱいでしたが、

新卒で入社した会社のお陰で、

今こうしてフランスで仕事をして生活出来るようになったと思います。

 

もしこの記事を留学に悩んでいる人や何か新しいことを始めるのに

踏み切れず、悩んでいる方がいるとするなら、

心がスッと納得するまで悩みましょう!と応援したいです。

 

悩むのってすごく大事なことだと思います。

そして進んでいないように感じますが、

必ず少しづつ答えが出る方向へしっかり進んでいると思います。

 

皆さんの留学の何かヒントになったら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【関連記事】

www.sabaparis.blog